2022年09月23日

燃えるごみの5割削減に引き続きご協力をお願いします

電池類はしっかり分別しましょう。
・ごみステーションに出せるものと出せないものがあります。
・出すときにはテープで絶縁しましょう。

充電式小型製品を捨てるときの電池の取り扱いに注意しましょう。

ライターやスプレー缶は火災の原因になります。

ごみ減量

3つの行動(3R、リデュース・リユース・リサイクル)でごみを減らしましょう!

ごみ減量
posted by 広報担当 at 12:00| Comment(0) | 回覧情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。