2018年10月25日

一歩前進


  「公園や空き家」で飼い主のいない猫の「糞」などで、不衛生になっているとの苦情が数多く寄せられるようになってきています。
宇都宮市保健所生活衛生課さんに相談をさせていただいたところ、公園管理課さんと協議をしていただき「ラミネートフィルム製」の簡易看板を製作して緊急対応をしていただけることになりました。

ネコ .png

 特に苦情が多く寄せられている、若草2号児童公園から取り付けてくれるようです。


posted by コミセンだより at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: