2021年03月21日

シーパルピア女川で、初めての「避難体験」



 宇都宮でも震度3を観測した
昨日20日(土・祝)18:09、、

宮城県牡鹿半島沖を震源とするマグニチュード6.9の地震が発生し、
海が見える女川駅前、にぎわい拠点の「シーパルピア女川」で震度5強に遭遇。

0321 海の見える駅.png


 ただちに、降りしきる雨の中、徒歩10分程の高台にある女川町役場まで誘導され、初めての「避難体験」。
その後、避難解除までの1時間10分の「避難所体験」となった宇都宮市内在住のご家族さんと「LINE」でやり取りをすることができました。
 (※)この日のご家族さんは、東日本大震災後11回目の訪問だったそうです。

 それによると、女川の人がとてもいい人で助けてくれています。
ぞくぞくと避難をされてきた町民のみなさんが、落ち着いた行動をしていらっしゃいます。と、の、ことで、ケガをすることもなく混乱することもなく「避難所体験」を終了することができたようでした ( ^)o(^ ) 。。。が、

避難解除後、無事に「夕ご飯」を食べることができたんでしょうか (。´・ω・)? 、、、、、。
気になっています((笑))。


0321 女川A.jpg




【日本気象協会指数情報】 3月22日(月)

「宇都宮市副雄指数」 朝晩、コートを着ないと結構寒いなあ
4/21 コートを.png

「宇都宮市紫外線指数」 強い
0808 強い.png

「宇都宮市花粉飛散情報」 多い
0226 多い.png
 
「宇都宮市洗濯指数」 よく乾く
0129 よく乾く.png

「宇都宮市星空指数」 きれいな星空が広がりそうだよ
0317 星空指数60.png


posted by 広報担当 at 12:00| Comment(0) | 日記