2020年12月08日

楽しい「いきいき金曜塾」も、残り二日間


 10月9日(金)に再開した、宇都宮市民講座「細谷・上戸コミセン教室(いきいき金曜塾)」6回コースも、12月18日(金)・25日(金)の残り二日間となってまいりました。

 スタッフさんから、受講生のみなさんの様子が届きましたのでご紹介させていただきます。



第2回 10/30 和を味わう「練り切り」の創作体験

1207 いきいき金曜塾@.JPG


 講師に和菓子職人の「小野薫」さんをお招きして、「練り切り」づくりに挑戦。
彩り豊かな「練り切り」。見た目の美しさだけでなく、滑らかな口当たりと上品な甘さを楽しめる和菓子。
今回の材料は餡に求肥(きゅうひ)を練り込んだ特製のものだったそうです。

1207 いきいき金曜塾A.JPG



第3回 11/20 レクレーションで楽しく交流

1207 いききいき金曜塾第3回目@.JPG


 レクレーションインストラクターの「安納町子」先生と一緒に、講座の前半を椅子に座ってできる身体をほぐす体操と今話題の脳トレ。
後半は、簡単な謎解きなどの「脳トレ」と「かるた」を楽しんでいます。

1207 いきいき金曜塾3回目A.JPG



第4回 12/4 国際理解講座「ブラジル編」

1207 いきいき金曜塾4−1.JPG


「 野田サチオ」さんと奥様に「ブラジル」のお話しと、
2014年ユネスコの無形文化財に登録された、格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさった国技の「カポエイラ」の演舞と演奏に使われる楽器のひとつ「ビリンバウ」の弾き方を解説していただき、、

1207 いきいき金曜塾4−2.JPG


最後に、ブラジルの代表的な音楽のひとつ「サンバ」を、タンバリンのリズムで踊っていただいたりしているうちに、ニュースで知っていた「物騒な国」というイメージから、言ってみたい国のひとつになった「受講生」のみなさんでした。、

1207 いきいき金曜塾4−3.JPG




posted by 広報担当 at 16:00| Comment(0) | 日記