2020年07月04日

警察や消防、自衛隊が懸命の救助作業を進めてくれています。


 4日(土)未明からの記録的な大雨により「熊本・鹿児島両県」に発令されていた「大雨特別警報」が解除されて、8時間が経過。
 現在も、熊本県を流れる球磨川では、濁流の勢いを保ったまま流れていて、大雨警戒レベル5にあたる氾濫発生情報が出されたまま、警察や消防、自衛隊が懸命の救助を進めてくれています。
 
 明日5日(日)昼前から鹿児島県を中心に断続的な強い雨が降り、
夜遅くなると。熊本県の球磨川周辺にも活発な雨雲がかかると予想されています。
 新たな川の氾濫や土砂災害が心配され、、、
気象庁では、引き続き、厳重な警戒を呼び掛けています。

7/4 球磨川氾濫.jpg

posted by 広報担当 at 20:00| Comment(0) | 日記