2019年09月16日

コミセンの「暮らしの困りごと相談窓口」には、飼い主のいない猫や犬、ハクビシンの被害などの相談が増えています。


 細谷・上戸祭地域コミュニティセンターの「暮らしの困りごと相談窓口」には、飼い主のいない猫や犬、ハクビシンの被害などの相談が増えています。

9/16 暮らしの相談窓口.jpg

暮らしの困りごと相談窓口は:「細谷・上戸コミセン」 028-621-7882
【祭日を除く、月・水・金の13:30〜17:00】


 「宇都宮市農林生産流通課」さんは10月6日(日)14:00〜、市内全域でハクビシンによる農作物の被害のほかにも、住宅への侵入が深刻化していることから、宇都宮美術館の講義室で「ハクビシン被害防止研修会」を開きます。 受講料無料・先着130名 【事前申込要】

9/16 ハクビシン写真.png

お申し込みは:「宇都宮市農林生産流通課」 028-632-2477


posted by コミセンだより at 16:00| Comment(0) | 日記